AZuSk's secret log

AZuSkの日々的Hack雑記

ZenFone5 LTE 32GB レッドを買う時に思った5つのメリット・3つのデメリット

      2014/11/28

ガラケー(FOMA)+モバイルルータ(Xi)+wifiタブレットの3台持ちから、ガラケー(FOMA)+SIMフリースマホ(Xi)の2台持ちにしました。
その時購入候補に挙がったSIMフリースマホの内の1台、ZenFone5を選んだ理由についてお話しします。

スポンサーリンク

hoge.secret.jp_300x250

突然ですが、LTE対応のSIMフリースマートフォンのZenFone5を楽天市場で注文しました。

私の携帯契約は、1年前にauからMNPでdocomoへ移り、一括0円のガラケーで一番安いプランと、これまた一括0円のモバイルルータのXiデータプランフラットにねんにしています。

ガラケーは月々サポート-735円で、月981円運用。
(通話・パケット代は無料通話分内で収まっている)

・基本使用料(FOMAタイプSS_バリュー)
 1,864円
・ファミ割MAX50/ひとりでも割50
 -930円
・パケ・ホーダイ ダブル定額料
 372円
・付加機能使用料(iモード/メール等含む)
 300円
・月々サポート適用額
 -735円
・ユニバーサルサービス料
 3円
・eビリング割引料
 -20円
・消費税
 127円
・合計
 981円

ルータは月々サポート-735円で、月3,880円運用。

・基本使用料(Xiデータプランフラットにねん)
 5,700円
・プラスXi割
 -1,909円
・付加機能使用料(Uスタンダードプラン)
 500円
・ドコモWi-Fi利用料(moperaU)
 300円
・永年キャンペーン割引料(ドコモWi-Fi)
 -300円
・月々サポート適用額
 -735円
・ユニバーサルサービス料
 3円
・eビリング割引料
 -20円
・消費税
 341円
・合計
 3,880円

[プラスXi割キャンペーン | 料金・割引 | NTTドコモ](https://www.nttdocomo.co.jp/charge/discount/plus_xiwari/)

欲しくなった理由

つまり、携帯代節約のためにガラケー・ルータ・wifi運用タブレットor契約切れスマホの3台持ちで外出なのです。
たまに、カバンに入れたつもりで家に忘れることがありまして、面倒なわけです。
2年縛りであと一年身動きが取れません。

そんな折に、白ロムとそんなに変わらない値段でLTE対応の新品のSIMフリースマホが手に入ると噂を聞きました。データSIMをルータからスマホに入れ替えて使用すると、持ち物が一つ減る計算になります。

[【買うならこれ!】LTE対応のSIMフリー格安スマートフォンまとめ – NAVER まとめ](http://matome.naver.jp/odai/2141317597024983601)

上記のサイトを見て決めたのが、ZenFone5でした。
[Phone – ZenFone 5 (A500KL) – ASUS](http://www.asus.com/jp/Phones/ZenFone_5_A500KL/)

メリット・デメリットを考えました

【良い所】
・安い
 iPhoneなどに比べてですが。
・テザリングできる
 タブレットでもwifi運用出来る。
・外部記憶でmicroSDカードが使える
 廉価スマホにはSDカードが付けられない機種もあった。
・プリインストールのアプリの削除も出来る
 らしいです。
(11/28追記:削除ではなく無効化でした。)
・ATOKが無料
 現在atokパスポートを契約してるので無くてもいいんですが、人によってはメリットになります。

【悪い所】
・カメラが800万画素
 最近の機種と比べると少なめです。
 しかし、実際は800万画素あればブログ記事やL版写真などには十分です。
 むしろ多すぎるとファイルサイズが増えて扱いにくくなります。
 それにデジカメと違って画質の面からもこれ以上のサイズは要らないと判断しました。
 今、wifiで使ってるスマホも800万画素で十分な仕事をしてくれます。
・バッテリーの交換を自分では出来ない
 確かにバッテリーが消耗して使えなくなるリスクがあります。
 しかし、実際私個人は、スマホのバッテリーを新品と交換したことはありません。
 キャリアからバッテリーパック貰った事もありますが、結局入れ替えしていませんでした。
 それに、バッテリー交換するくらい使い込んだ頃には、Androidのバージョンも古くて使えなくなってる可能性も高いです。
・おサイフケータイ非対応
 felicaは入っていませんが、こんな技術もあるそうで、詳しくは分かりませんが。
[FeliCa非搭載の海外スマホでもおサイフが利用できる『HCE-F』とは? – 週アスPLUS](http://weekly.ascii.jp/elem/000/000/240/240549/)
 auから機種変してからおサイフケータイ使っていないので、不自由は無いと判断しました。

16GBと32GBのどちらが良いか

とりあえずamazonと楽天と価格調査して、32GBモデルは32,184円で値段が同じだということを確認しました。
16GBモデルはamazonが29,384円、楽天が28,944円でした。

人によって必要な容量は違うので一概には言えませんが、私は

基本的には16GBで十分

だと思います。
今持っている外部SDカードが無いNexus7(2012)で、インストールしたアプリだけで8.6GBの容量を使用中ですから、16GBは十分な容量と言えます。

最近は、必要か不必要かも分からない削除不可なGoogle製アプリ(GooglePlayブックスなど)が詰め込まれています。
メモリは多いに越したことは無いですから、あとは価格差でお得な方にすればよいと思います。
私は具体的に以下を考えました。
・差額が1万円ほど→迷わず16GB
・5000円くらい→スマホゲームをガンガン入れる、又は動画を入れてガンガン見るつもりなら32GB、それ以外なら16GB
・それ以下→32GBにして、後に容量不足になるリスクを回避

今回は僅か3千円の違いなので、高い方にしました。
楽天でポイント5倍のジョーシンで購入ポチッと。

届くまでの不安と期待

お届け1~2ヶ月と書いていたので入荷メールが楽しみだなぁとワクワクしていたのですが、なんと、もう出荷しましたとメールが来ました。予想外に早かったです。

23日に注文して、25日に出荷して、27日に着く予定です。
着いたら開封レポートを予定しています。

さて、買った物ですが、ZenFone5全4色(白・黒・赤・金)のうちの赤にしました。
圧倒的に黒か白の人が多いと思いますが、自分のポリシーで赤です。
ちなみに車も購入の決め手は、最後は車種・モデルに赤がある事です。

それに、今使ってるauの古いスマホが赤いので、妻に新しいスマホ買ったことがバレないんじゃないかなと、淡い期待を込めて同じ色にしました。
とてもじゃないけど、妻に値段は言えません。
子供の韓国子供服買う時にお金無いからちょっとづつ買っている妻には、絶対言えません。

パパ、最後にちょっとだけ涙出てきた。
あとは支払いをこっそり頑張ります。

デジタル機器

スポンサーリンク

hoge.secret.jp_336x280

hoge.secret.jp_336x280

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


  関連記事

no image
ロジクールM570tというトラックボールを買ってみた

ロジクール M570tを買ってみる 右手の手首を曲げると痛いので、腱鞘炎か?って …

ZenWatch3はシルバー一択で間違いない

ケースのカラーが、シルバー・ガンメタル・ローズゴールドの3色。 ベルトのカラーが …

no image
タイトル

中央そろえ 中見出し 記事記事 右そろえ リスト 項目1 項目2